本来ならフジロックイブ、前夜祭のはずだった【フジロックGO #0233】

LINEで送る
Pocket

2020年8月20日(木)は、本来ならフジロックの前夜祭が行われるはずだった日である。そして、翌日からの3日間の苗場は、まさにロックの祭典が行われる予定であった。しかし、ご承知の通り、2020年のフジロックは開催延期になっているから、アタクシはいつも通り仕事をして過ごすしかなかった。今年の夏は、フェスはお預けで、コロナな日常を生きるしかないのだ。

第1回の1997年から2019年まで、フジロックに欠かさず参加しているアタクシではあるが、前夜祭から参加したのは大体4~5回くらい。開催前日に当たる木曜日の過ごし方は、仕事を休んでフジロックの準備をすることが多かった。金曜日の朝早く出発するために、朝から荷物のパッキングや現地で飲み食いするもの(ワインとか、ウイスキーとか、おつまみとか)の買い出しをして、準備を整えて早めに寝るのだ。

仕事を優先して木曜日に出勤したことも、何度かあったが、どうしても職場に出ると定時に帰るのは難しく、割と帰宅時間は夜遅めになってしまう。結局は寝不足気味で出発することになるため、ここ10年くらいは、出発日前日から仕事を休むのが定番になっている。今のところ、まだ2021年に開催できるかどうかはっきりしないけど、来年こそは苗場行きの準備をするフジロックイブにしたいものである。

LINEで送る
Pocket