他者が在る

他者が在る。自己とは、別なるもの。その命をその命として、生きる。その経験をせずに、他者は理解できない。 自己のコピー、浮遊した感触、それらは理解の妨げにしかならない。むしろ、ねじ曲げられた断定への入口なのだ。 Embed…

続きを読む →

晴天は続かない

降り続ける雨がないように、晴れ続けることはない。 Embed from Getty Images 関連する記事 こぼれ落ちるもの 他者が在る 元旦らしからぬ きょう、たんじょうびのひろかずさんへ 自己がないから関係性の話…

続きを読む →

こぼれ落ちるもの

こぼれ落ちるもの、その流れすべる姿を心にとめる。それなくして、何も語ることはできない。 ただ話す、そのなめらかさ、その誇らしさ、その上昇気流に気持ちをとられ、見誤ってはいけない。その病気に侵されたものは、決して何も見てい…

続きを読む →