「FUJI ROCK FESTIVAL ’19 完全版」1日目感想文(1)【フジロックGO #0046】

LINEで送る
Pocket

週末ということで、FUJI ROCK FESTIVAL ’19 完全版 を初日から見ている。子どもたちもジッと画面を見ていたり、ゲームやYou Tubeに興じたり。フジロックには関心あるが、音楽には興味ないようだ。

もちろんアタクシは、その時苗場にはいたのだが、ほとんどキッズランドで過ごしていたので、残念ながらどのアーティストも初見である。今回見たのは、突然少年、SHAME、SABRINA CLAUDIO、ANNE-MARIE、中村佳穂、思い出野郎Aチーム、NST & THE SOUL SAUCE Meets KIM YULHEEなど(他のことをしながらなので、やや不確かではあるが)。

その前に、別のロックフェス映像をちょっと見ていたせいもあるが、フジロックのライブは何だか独特の雰囲気があるし、ジャンルが多様なのを含め、音楽性が豊かに感じる。

アタクシが見た中では、中村佳穂さんやNST & THE SOUL SAUCE Meets KIM YULHEEなんかが、存在感もあってヨイ感じだった。突然少年やSHAMEのロック然とした歌、演奏もらしかったし、SABRINA CLAUDIOは段々と妖艶になっていって見入ってしまった。

まだまだ初日の序盤だけど、やっぱりフジロックは楽しいな。今さらだけど。

LINEで送る
Pocket