「2020年フジロックのヘッドライナー予想」を勝手に検証する【フジロックGO #0126】

LINEで送る
Pocket

そういえば、「2020年フジロックのヘッドライナー予想」を勝手に伝聞する【フジロックGO #0024】というエントリーを以前書いていたので、改めてこの予測がどれくらい当たったのだろうと、今さらながら確認してみた。

実際に予想の書かれたページを見に行って、そうそう、予想の一番目はPearl Jam(パール・ジャム)だったなと思い出したりしつつ、結構外れてるなとスクロールしていたら、The Strokes(ストロークス)とTame Impala(テーム・インパラ)と、初日と2日目はバッチリ当たっていた。3日目の忌野清志郎 Rock’n’Roll FOREVERと電気グルーヴは、かなり主催者側の意向が含まれ、企画的な要素も大きいので、ほぼ予測不可能な点を考えると、すべて当てたと言えなくもない。お見事だと思う。

ちなみに、関連記事に【FUJI ROCK FESTIVAL ’19】音楽ライター、大学教授、フェスで見かけるあの人たちが、2019年フジロックのヘッドライナーを勝手に予想!という記事があったので、こちらも確認してみたところ、The Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)とThe Cure(ザ・キュアー)を当てていた。あれ、業界の人からすると、そんなに予想は難しくないものなのだろうか。

LINEで送る
Pocket