Facebookの思い出機能がややツライ【フジロックGO #0209】

LINEで送る
Pocket

フジロックに参加して、苗場からの状況をFacebookやInstagramに投稿するようになってから、もう5年以上経っている(多分、10年近いと思うのだが、Facebookで過去の投稿を探すのにとっても手間がかかるので、しっかり確認するのはあきらめてしまったヨ)。

苗場から戻って来て、ブログか何かにまとめようと紙のメモを取り始めたのが、元々のきっかけだと思う。携帯電話がフィーチャーフォンからスマートフォンに変わり、通信が安定したのも大きかった(苗場に移った当初は、会場で電話がつながらなかったくらい)。手書きメモに書いたことを、後から報告するくらいなら、その場でSNSにアップした方が、臨場感もあるだろうと思ったわけだ。

お陰で結構な投稿数が、毎年蓄積されてきた。そんなこともあってか、ここのところFacebookを開くと、フジロックがらみの投稿が「思い出」として連日上がってくる。どれも楽しそう。いや、楽しかったのだから、まあそんな写真ばかり目にすることになる。

ただ2020年はフジロックは開催されないから、アタクシの気持ちはやや複雑だ。素直に思い出に浸れない。フジロックの不在を、Facebookに毎日のように突きつけられるのは、やめてほしいのである。

LINEで送る
Pocket