「FUJI ROCK FESTIVAL ’19 完全版」3日目感想文(2)【フジロックGO #0064】

LINEで送る
Pocket

FUJI ROCK FESTIVAL ’19 完全版の視聴は、現在3日目である。今回、見たアーティストは、BANDA BASSOTTI、never young beach、ドミコ、THE PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BANDなど。ギターが印象的だったり、国際色豊かだったり。

BANDA BASSOTTIは、「イタリアパンク界の最重要アーティスト」らしい。パンクよりも、スカの感じが強くて、ピストルズのようなアナーキーなパンクが好きなアタクシにのとっては、マイルドすぎるかしら。それにしても、イタリアのバンドって、初めて見たかも。

never young beachは、とにかくギターが生き生きとしていて、勢いのある旋律が耳に残る。それでいて、ボーカルの歌はやや昭和を思い起こすような懐かしさがあり、不思議な組み合わせだった。

THE PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BANDは、タイのバンドだという。三味線のような、見たことのない弦楽器の破壊力が半端ない。見たところとても小さいようだが、音だけ聴いているとグリグリと心に刺さってくる。タイのバンドも初体験だと思うが、なかなかよかったヨ。

LINEで送る
Pocket