「ただの1秒が 永遠より永くなる 魔法みたい」:Documentary/秦基博【CD千本ノック 0049本目】

LINEで送る
Pocket

もう「アイ」を聴きたくて買ったアルバムである。アタクシ的には、あまり一曲だけのためにCDを購入することはないのであるが、そうした意味ではやや例外的な一枚になるだろう。

ただ、それくらいこの曲はグッとくるし、秦さんの歌いっぷりも魂こもっているのだ。インターネットで検索していたら、素敵な動画も出てきたので共有したい。

曲の中では、下記のように歌われる。
「目に見えないから 愛なんて信じない/そうやって自分を ごまかしてきたんだよ」
「遠く遠くただ 埋もれていた/でも 今 あなたに出会ってしまった」
「その手にふれて 心にふれて/ただの1秒が 永遠より永くなる 魔法みたい」

こうした歌詞が、少なくともアタクシには身に染みる。そして、恋愛の達人でもないし、愛の伝導士でもないのだが、この「ただの1秒が 永遠より永くなる 魔法みたい」という歌詞が、特別なフレーズだと思う。

感情や人の気持ちによって、時間的感覚がねじれるような感覚を端的に語っている。こんな言葉に、やたらと感情移入してしまうアタクシは、ナイーブすぎだと言われてしまうのだろうか。

Documentary/秦基博(2010)
1. ドキュメンタリー
2. アイ
3. SEA
4. oppo
5. 猿みたいにキスをする
6. Halation
7. 透明だった世界
8. 今日もきっと
9. パレードパレード
10. 朝が来る前に
11. Selva
12. アゼリアと放課後
13. メトロ・フィルム (Album ver.)

Apple Musicはコチラ

CDはコチラ

MP3ダウンロードはコチラ

LINEで送る
Pocket