スター誕生前夜、等身大のホイットニー:Whitney Houston/Whitney Houston【CD千本ノック 0026本目】

ホイットニー・ヒューストンというと、映画『ボディーガード』の「I Will Always Love You(オールウェイズ・ラヴ・ユー)」を、真っ先に思い浮かべる人が多いかもしれない。「アンダーーーイ♪」である。

ただ、アタクシにとってホイットニー・ヒューストンというと、ファースト・アルバムである『そよ風の贈り物』(原題:Whitney Houston)なのだ。このアルバム・リリース後すぐに爆発的に売れて、一躍トップスターに駆け上がったのだが、自分としては売れる前からその良さに気づいていたとの自負もあり、印象深く、ずっと忘れることができない作品である。

特に好きだったのは「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」や「セイヴィング・オール・マイ・ラヴ・フォー・ユー」(日本語題:すべてをあなたに)など。曲の美しさやホイットニーの歌声の素晴らしさはもちろんのこと、何だか自分が大人になった気分になれたのが、今思うと大きかったのかもしれない。

リリースから30年以上経った今、このアルバムを聴くと、音楽自体は流石に少々古臭い感じもあるだろう。それでも、ホイットニー・ヒューストンがまだスターになる前、等身大の姿を見せてくれている気がして、歌声を聴くだけで自然と心洗われてしまうのである。卒業アルバムなどで、あの人の若かりしころを振り返るのと似ているかもしれない。

Whitney Houston/Whitney Houston(1985)
1. How Will I Know
2. All At Once
3. Take Good Care Of My Heart
4. Greatest Love Of All
5. Hold Me
6. You Give Good Love
7. Thinking About You
8. Someone For Me
9. Saving All My Love For You
10. Nobody Loves Me Like You Do

CDはコチラ

MP3ダウンロードはコチラ