FKA twigsの声を聴いて、ぼんやりと思い浮かべたこと【フジロックGO #0254】

LINEで送る
Pocket

夜、Apple Musicのプレイリスト「FUJI ROCK FESTIVAL ‘20-DAY3」を聴きながら、ジョギングをした。アタクシにとっては、ここのところの恒例行事だ。久しぶりに羊文学を聴いたりして、ちょっと時間の経過を感じたりもしている。

下の曲順を見てもらうと分かる通り、2曲目はFKA twigs。彼女の声を聴いていて、ホワイトステージでアクトを観たことを、何となく思い出した。走りながらだったからかもしれない。

改めて確認してみると2015年の最終日で、アタクシにとってその年の大トリだったみたい。InstagramやFacebookに投稿した内容は、次のような感じである。

2015年フジロック、アタクシの大トリはWhite StageのFKA Twigs。独特の音楽性だけでなく、ダンスも行うなど、圧倒的なパフォーマンスだった。

「変幻自在のエレクトロ・ビートに漂う美しきウィスパー・ボイス:LP1/FKA twigs【CD千本ノック 0018本目】」というエントリーにも書いたが、声の印象が強いアーティストだったけど、むしろライブはダンスがメインになっていて、面食らったのを思い出した。

今年、フジロックが開催されていても、アタクシが観られたかどうかはわからないけど(子連れフジロックなので)、どんなステージングだったんだろうと思う。夜に聴いたから、そんなことがぼんやり思い浮かんだのかもしれない。

LINEで送る
Pocket