チケット申し込み、決戦は金曜日【フジロックGO #0037】

LINEで送る
Pocket

2020年1月31日(金)付けの「2020年のメッセージは『FESTIVAL CRISIS』なのか?【フジロックGO #0031】」で投稿した通り、明日2月7日(金)から「SMASH friends 会員優先予約(先着受付)」が始まる。再度、詳しい日程を書くと「2月7日(金)10:00~2月10日(月)18:00」だ。

先着受付となっているが、上限の枚数があるわけではなく、早い物勝ちではないはずである(多分だけど)。だからといって、あまりのんびりと予約するつもりもないが、開始時間にパソコンの前に座ってといった感じにならないのは、とっても助かる。例えば、平日の午前10時って就業時間だから、その時間を狙おうとすると、仕事しているふりして、サボらなくちゃならない。しかも同僚に声をかけられたりしたら、不都合しかおきないので、どれくらい効果があるかわらかないものの「声かけるなオーラ」を一生懸命出すしかないのである。

思い起こせば、苗場でフジロックが行われるようになってから、宿泊チケットなんかは、よーいドンで予約する時期が割と何年も続いた記憶がある。なので、初めての年は、万全を期してちゃんと仕事を休んだのではなかったか。いずれにせよ、平日の午前中開始が多かったので、ブラウザの画面を複数開いて、事前に入力できることはしておいたり、コピペ原稿みたいなものを用意したこともあったと思う。それで、うまくいったり、いかなかったり。とにかく、よく画面が固まったけ。

その後、いわゆる抽選制になって、一定の受付期間が設定されるようになったのは本当にうれしかった。ああ、予約ネット戦争から逃れられるとホッとしたのだ。ただ、抽選制にも思わぬ問題があって、平和ボケで受付期間を見逃したり、忘れてしまったりする。日々の子育てに追われ、仕事が盛りだくさんで、ちょっと公私ともに忙しくなったりすると、アタクシはかなりの確率で申し込み忘れをしてしまっていた。

とは言え、今年は前日にこうして思い出しているし、ちゃんとGoogleカレンダーにも入力済みなので、きっと申し込みは忘れないはず。今夜は心して就寝して、約1万円安いチケットをゲットしたいと思う。

LINEで送る
Pocket