「FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON YOUTUBE」2日目感想文【フジロックGO #0236】

LINEで送る
Pocket

「FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON YOUTUBE」の2日目も終わった。

休日の18時からの開始だったので、子どもたちは夕食を食べながらテレビを独占することもあり、スマートフォンで見始めた。テレビでは名探偵コナンが流れていたが、アタクシだけスマホでおうちフジロックなのだ。

ただ、食事が終わると子どもたちは、iPadでYouTubeを見始めたので、それ以降はテレビの大画面でライブ映像を楽しめた(途中、映像がぼやけることが何度かあったけど)。

どのアーティストもパフォーマンスも、よかった。毎年参加しているから感じることなのかもしれないけど、画面越しに苗場の雰囲気があふれていて、何ともジンワリ、ワクワクしてしまう。実際にアタクシ自身が目にしたライブ、場面もたくさんあったし。

特にヨイなと思ったのが、椎名林檎さんだ。衣装もキメキメで、聴衆に魅せることを意識しているせいもあるだろうけど、彼女のギターソロのシーンでは、一緒に観ていた妻と同時に、「かっこいい~」と自然に声が漏れたほど。日本を代表するパフォーマーだなとも感じた。

そして、井上陽水さんも凄かった。曲は一曲のみ「傘がない」で、元々歌詞がとてもヨイ曲ではあるが、圧倒的な説得力を持ったアクトで、画面に吸い寄せられてしまった。うまく言語化できないが、彼の歌は唯一無二だと思うのある。

LINEで送る
Pocket