7都府県の緊急事態宣言が発出された夜に思うこと【フジロックGO #0099】

LINEで送る
Pocket

今日の夕方、安部首相が、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象にして、緊急事態宣言を発出した。この宣言は改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づくものだそうで、2012年の特措法成立後、初の発令とのこと。初ということもあって、対象地域に住むアタクシたちも、どんなことが起きるのか、よくわかっていないのが実情だろう。

とはいえ、緊急な事態にあるということは理解しており、これから1カ月間は家から出ず、人とも極力接触しないことを求められている。「STAY HOME」なのだ。もう既に在宅ワークを始めていたが、明日からの暮らしや働き方は大きく変わると思う。

アタクシたちが、こうした変化に直面する中、フジロックはというと、コロナウイルス関連の情報発信をしていない。意図的に無視しているようにも見えるくらいだ。苗場のある新潟県は、もちろん緊急事態宣言の対象ではないのだけれど、フジロック(主催するスマッシュ)としての考え方、想定を聞かせてもらえるとうれしい。ちょっと準備にも身が入らないのである。

LINEで送る
Pocket