「FUJI ROCK FESTIVAL ’19 完全版」3日目感想文(6)【フジロックGO #0072】

LINEで送る
Pocket

これまで言ってきた通り、時間を見つけてはFUJI ROCK FESTIVAL ’19 完全版を見ていて、3日目は今回で感想文は6回目だ。演奏を見たアーティストは、CHON、KOHH、JASON MRAZ、KHRUANGBINなどである。

CHON(チョン)もKOHH(コー)も、全く知らなかったので、未知との遭遇である。CHONというちょっと変わった名前だが、ネットで調べたところ、人体を構成する4つの元素「Carbon: 炭素」「Hydrogen: 水素」「Oxygen: 酸素」「Nitrogen: 窒素」の頭文字を取ったようだ。インストバンドなので、ボーカルはいない。

実際の演奏は音の数が多くて、やや複雑な感じだけど、スッと耳に馴染むし、何より気持ちがヨイ。Apple Musicとかで、改めてチェックしなくちゃならないかもと思った。昔はすぐにCD屋に駆け込んでいたけど、最近はiPhoneで検索かけて何枚かアルバムをダウンロード、視聴してから、CDを買うかどうかを検討する。以前だったら、ちょっと気になると、すぐCDアルバム買ってしまっていたけども。

KOHHは、ジャンルレスな音楽で、正直アタクシには捉えどころがなく思えた。ストイックすぎるのかもしれないが、何だか色々とそぎ落とされていて、ちょっとつまむところが少ないのかもしれない。JASON MRAZとKHRUANGBINについては、また次回にでもー。

LINEで送る
Pocket