チケット購入が新年幕開けの恒例行事【フジロックGO #0017】

LINEで送る
Pocket

例年、年が明けると、フジロックのチケットが販売される。2019年のメールなんかも確認してみると、1月10日付のメールで既に発売の告知がなされていた。2020年はいつもより1カ月ほど開催時期が遅いので、来月にならないと発売にならないのかもしれない。

今現在のサイトでも、「フジロック、変わります。」とだけ言って、どう変わるのかもわからないし、チケットの発売時期も明かされぬままである。だから、ちょっと気をもんでいる。アタクシとしては、少なくとも、発売時期は明確にしてほしい。

毎年、欠かさず通っているフジロックではあるが、お恥ずかしいことに発売開始を見過ごし、慌てて申し込んだ経験が少なくない。苗場に行くんだったら、事前準備が重要だと思うし、申し込みが遅いと早割も利用できない。もちろん、駐車場も遠くになってしまう。開催の半年以上前に、まとまった出費が負担になるとはいえ、年明け早々のチケット購入は、実はメリットが多いし、何というか新年の幕開けにふさわしい恒例行事になっていた。何より、ホッとするのだ。

LINEで送る
Pocket