ボーカルの声なき、ギタリスト2人の尽きない熱情:9 Dead Alive/Rodrigo Y Gabriela【CD千本ノック 0027本目】

LINEで送る
Pocket

ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ (Rodrigo y Gabriela) は、メキシコ出身のアコースティック・ギターデュオだ。もし動画なども見てもらえれば、男女の二人組だということがわかる。

基本的にボーカルなどはなく、インストゥルメンタルではあるが、非常にリズミカルでもあるし、速弾きを駆使しており、あまりボーカルや声がないということは気にならないと思う。

この2人組に出会ったのは、ロッキングオンの記事だったと思う。雑誌なので、もちろん音は聴けなかったのだが、やたらとテンションが高そうなので、とても気になった。実際に音を聴いてみても、先ほど言った通りボーカルなど人の声はないのだが、ハイテンションとハイスピードで聴く者を圧倒するギタープレイだった。

もちろん、こうした圧が髙く、スピーディイーな音楽、ギター音が苦手な人もいるのだろ。それでも、アタクシ自身はとても気に入っているし、聴くたびにワクワクしてしまう。

ある種の南米っぽさを感じながらも、インストゥルメンタル・ギターの可能性も感じさせてくれる部分も、うれしい限りだ。人の声は聴きたくないけど、楽器の盛り上がりに熱狂したいという人には最適なのかもしれない。

9 Dead Alive/Rodrigo Y Gabriela(2014)
1. The Soundmaker
2. Torito
3. Sunday Neurosis
4. Misty Moses
5. Somnium
6. Fram
7. Megalopolis
8. The Russian Messenger
9. La Salle Des Pas Perdus
10. The Soundmaker [Live]

Apple Musicはコチラ

CDはコチラ

MP3ダウンロードはコチラ

LINEで送る
Pocket