苗場に行けない夏の憂鬱【フジロックGO #0249】

LINEで送る
Pocket

2020年、当初予定されていたフジロックの会期から2週間ほど経って、YouTubeによる過去のライブ映像配信「FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON YOUTUBE」の余韻も落ち着いた感じである。ただ逆から言うと、オンライン上でワッと盛り上がったフジロック熱が、グッと冷え込んでしまったと思う。

「さあ、来年2021年だ」と前向きに考えられたらヨイのではあるが、コロナ禍が続いている現状を冷静に見ると、なかなか1年後ならば大丈夫とは考えづらいのではないか。あまり誰も口にしないけど、それはアタクシだけでなく、多くの人の頭の中にある焦りかもしれない。

そもそも、毎日の生活も大きく制限が加えられている。外を歩くときは終始マスク着用を余儀なくされ、どんなに暑くても、自転車をこいで息苦しくても、外しづらい状況は、何だかずっと首を絞められているようにも感じたりするのだ。

ここまで大げさなのは、アタクシだけかもしれないけど、過去のライブ映像を観ていて、特に聴衆側の様子は普通に密で、今後あんな状態が取り戻せるのか、本当に不安になってしまうのだった。あんまり救いがない感じだけど、おしマイケル。

LINEで送る
Pocket