リストバンドに関する#フジロックあるある【フジロックGO #0197】

LINEで送る
Pocket

「#フジロックあるある」というハッシュタグがあるようで、次のようなツイートを見かけた。アタクシも入場チケットがリストバンドになってから、リストバンドは毎年思い出の品になっている。確か、最初のうちはプラスチックの止め具だったので、苗場から帰ってくると大きな切れ味するどいハサミを使って、誰かに切ってもらったりしていた。

写真のような布製になってからは、手が抜けないほどに絞ってしてしまったら、リストバンド自体を切るしかないから、結構微妙にリストバンドの太さを調整している。手のひらを丸めて最も細くなった状態で、ギリギリ引き抜ける太さにして、歩いているとき気づかぬうちにスポッとなってしまわないように、腕時計なんかで抜けないようにしている。

そんなお陰もあり自宅に帰れば、20年分くらいはリストバンドがあるはずだ。そして、ツイートにもあるように、毎年ギリギリまでつけていた。苗場から帰ってきた月曜日なんかは、リストバンドを付けたままで意味もなく出歩いたりしたのだ。アタクシも若かった。無駄にイキっていたのである。

LINEで送る
Pocket