何と、サマソニ2020は中止だった【フジロックGO #0087】

LINEで送る
Pocket

フジロックの情報を収集しようと、ぼんやりと「#フジロック」的なブログ記事をパラパラと読んでいたら、2020年の今年、サマソニは開催されないことを知った。「えー、マジかー」というのが率直な感想。実家から歩いて行ける夏フェスで(今は自宅からも歩いて行ける)、10年くらい前は、ちゃんと参加していたので、何だか寂しい話しだなと思った。

ざっと検索エンジンなどで調べてみると、「オリンピックのため中止」という記載がある。でもフジロックは、1カ月遅れで実施しているので、どうして中止と判断するのか、すぐには理解できなかった。なので、「サマソニ 2020 なぜ開催しないのか」といった感じで、さらに検索してみると、2017年のものだけど、以下の記事にぶつかった。

【サマソニ直前】サマソニ主催クリエイティブマン 清水社長にインタビュー

少し記事本文も引用してみると、次のような感じだ。

オリンピック開催時期は多分ホテルは取れない、機材も集められない、アルバイトや警備の人たちもそろわない、やりたくても物理的にできないと思うんだよね。フェスティバルってただ単にアーティストがいればいいだけじゃなくて、働いてくれる人たちであったり、様々な関連するものがあってこそだから、そこが欠けたとしたら、それはやっぱできないよね。

オリンピック会場として、幕張メッセが利用されることもあって、会場自体押さえづらいこともあるようだが、フェスの主催者は単純に会場を押さえて、アーティストをブッキングすればヨイわけではないことが分かる。改めてフェス開催、運営の大変さ、奥深さを感じる発言だろう。ただ、現在はオリンピックの延期が基本的に決まった状態なので、2021年のサマソニはどうなるのだろうというのも、やや心配になる。

そして、今年については、2020年限定のスペシャルフェス「SUPERSONIC」の開催が決まっているようだ。会場と日程は、次の通り。東京公演は9月19日(土)~21日(月・祝)にZOZOマリンスタジアムと幕張海浜公園、大阪公演は9月19日(土)~20日(日)に舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)。幕張海浜公園は、休みの日に子どもたちを連れて、日常的に利用している場所なので、SUPERSONICにも行ってみようかしら。

LINEで送る
Pocket