「フジロック 2020 予想」で検索すると…【フジロックGO #0076】

LINEで送る
Pocket

アタクシの書いた「『2020年フジロックのヘッドライナー予想』を勝手に伝聞する【フジロックGO #0024】」という記事が結構読まれている。独自ドメインとnoteで同様の内容を展開していて、どちらのサイトでも群を抜いてこの投稿のPVが一番多い(次点の記事と比べると、独自ドメインでもnoteでも5倍くらい多いのだ)。

細かくその原因を調べたわけではないが、例えば「フジロック 2020 予想」というキーワードで検索すると、検索結果の10位以内に、アタクシの記事が上がってくるのが主な理由ではないか。特に狙って作成したわけでないものの、SEO効果が働いていると考えてヨイのだろう。

「フジロック」というビッグワードだと、検索上位を狙うのは至難の業だと思うが、いわゆる共起語を加えた複数語のキーワード検索だと、個人ブログの内容でも十分上位が獲得できるようだ。実際、「フジロック 風邪」と検索すると、やはりアタクシの記事が検索結果の上位に出てくる(ただ、検索ボリューム自体少ないと思うので、流入効果はあまりないみたい)。

元々SEO対策などは考えずに始めた連続の記事投稿だったが、ウェブ解析士としても分析してもなかなか興味深い閲覧状況がある。もう少し詳しい解析結果は、また改めて記事にしたいと思っている。

LINEで送る
Pocket