2020年フジロックは、やはり「中止」ではなく「延期」だった【フジロックGO #0164】

LINEで送る
Pocket

皆さんご存知の通り、2020年のフジロックは残念ながら開催延期になってしまった。そして、何となくアタクシは、下のようなフジロック公式Twitterアカウントのツイートなんかをぼんやり眺めていた。

このツイートを見てからしばら〜くして、ハタと気になり始めたのが、「新たなラインナップを織り交ぜ」という部分。これって、2020年の出演が決まっていたアーティストは、基本的に2021年も出演することを前提にしていないだろうか。

もしかしたら誰もが気づいていたのかもしれないが、アタクシは「開催延期」はある意味スマッシュらしいスタンスによる発言かと思っていたが、出演者含めてちゃんと2020年に計画していたことを、2021年に延期して開催するつもりなのかもしれない。

「中止」と「延期」って、ちょっとした違いかもしれないけど、初回からずっと参加し続けた身からすると、ありがたい配慮だよね。今現在目論んでいたことを、やや遅れるかもしれないけど、少し先に改めて体験できるのだから、本当に中止じゃなかったんだなと思えるから。

LINEで送る
Pocket