最終課題をもう一度

今日も、仕事の後にラボOBの人たちと集まって、最終課題の資料作成を打ち合わせ。4人でチームを組んだが、ミーティングによって来れない人もいるため、なかなか情報共有、理解の平準化が難しい。前回休んだ人が参加すると、どうしても話しを巻き戻したり、違う観点が入って、方向性が変わってしまいがちだからだ。ただ個人的には、自分の最終課題のときの進め方が十分ではなかったと思っていたので、半年前に戻って改めてやり直しているつもりである。

とは言え、毎回「次回までに…」という終わり方で、発表までに数日しかなく、本当に資料が出来上がるのか心配になってきている。伝える人は誰で、どのようなことを、どのように伝えるか、なかなか合意できていないのが問題なのだろう。もちろん、皆が手を抜いているわけでもない。むしろ、互いに様子を見たり、遠慮したりしているせいかもしれないと感じる。残された時間は少ないが、何とかやりきって最後には気持ちよく乾杯で締めくくりたいと思う。